global navigation
  • テラダモケイについて
  • 製品リスト / ネットショップ
  • テラダニュース
  • 投稿写真
  • 動画
  • テラダニュース
  • 取扱い店舗
  • メディア掲載
  • イベント・展覧会
  • お問い合わせ
  • 商用利用について
  • 1/100建築模型用添景セット NO.88 タクシー乗り場編
  • ウォーリーをさがせ!
  • テラダモケイピクチャーズ
  • 月刊テラダニュース
  • 動画
  • 投稿写真
  • ISETAN MITSUKOSHIクリアランスセール!
  • LINEスタンプ
  • アリスのミニチュアティーパーティー
  • スラムダンクシリーズ
  • テラダモケイの絵本
  • POCARI SWEAT - Make a THIRSTY Scene
  • 寺田模型店
  • よく飛ぶ紙飛行機便箋
  • FJ × イドウテラダモケイ店
content

1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと@東京都庭園美術館

東京都庭園美術館で開催中の企画展「1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人々」にあわせ、ミュージアムショップにてテラダモケイ製品を展開中です。

teien01.jpg
季節によって美しく変化する庭園に合わせて、お花見編、もみじ狩り編など樹木や自然にフィーチャーしたラインナップです。
企画展へお越しの際はぜひミュージアムショップにも足をお運びください。

【1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと】
本展は、1933年に竣工した旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)の建築としての魅力を紹介する、年に1度の建物公開展です。
日本のものづくりを支えた人々の仕事に改めて光を当てる機会とするとともに、文化財としての建築の一つの見方や楽しみ方を提示することを狙いとしています。
企画展公式サイトより抜粋)

会期:2019年7月20日(土)〜 9月23日(月・祝)
時間:10:00~18:00
会場:東京都庭園美術館
   ※ミュージアムショップのご利用には展覧会チケットが必要となります。